furu-tの授業実践

授業のページ <目次> 国語 ◆すらすら書ける作文の型 ◆成長が見える原稿用紙 国語×社会 ◆社会の学びを国語の説明文で 国語×理科 ◆日なたと日かげを表にまとめよう 算数 ◆アレイズで学びの可視化 ◆「図・数直線・説明文」で学びの可視化 ◆数直線で学びの可視化 ◆先生もいっしょに学びの可視化 ◆ぼうグラフ、ほんとにわかってる? ◆単元をぶちぬく算数の授業 ◆単元…

続きを読む

学校の「常識」って本当に「常識」なのだろうか?

「どう教えたらいいのか?」 ではなく 「そもそも教えることはいいことなのか?」 と問う。 「どうしたら学校は楽しくなるか?」 ではなく 「そもそも楽しい学校は存在するのか?」 を問う。 「どうしたら楽しく学べるか?」 ではなく 「そもそも学びとは楽しいものなのか?」 を問う。 「どうしたらいい先生になれるか?」 ではなく 「そもそ…

続きを読む

3学期は単元がつながるつながる(^^)

札幌はいよいよ来週から学校が始まる。 夏休みが短い分、冬はのんびり。 札幌にきて6回目の冬だけど、この冬休みが長いのはいいなぁ。 今日は出勤して、隣のクラスの先生と3学期の学習の進め方を話し合った。 今年度は隣のクラスの先生が「学びの可視化」と「学びのカリキュラムマネジメント」を一緒に実践してくれている。 一緒に話し合いながら計画ができるってありがたいことだなぁ。 今日の話し合い…

続きを読む

教室の「気になるあの子」から学んだこと(2)

■目次  ▶(10)「勝ちにこだわる子」への関わり  ▶(11)「答えの丸写しをする子」への関わり  ▶(12)「学びから逃げる子」との関わり  ▶(13)「提出物をもってこない子」への関わり  ▶(14)「集団の足を引っ張る子」への関わり   (10)「勝ちにこだわる子」への関わり 今日の職員室での会話。 運動会の練習。 勝ち負けにこだわり、勝手は相手をバカにし、負けて…

続きを読む

教室の「気になるあの子」

■目次  ▶(1)「学ぼうとしない子」への関わり  ▶(2)「仲良しの人としか関われない子」への関わり  ▶(3)「友達に聞けない子」への関わり  ▶(4)「相手を注意ばかりしている子」への関わり  ▶(5)「決められず、だまりこむ子」との関わり  ▶(6)「指導が通らない子」への関わり  ▶(7)「反抗する子」への関わり  ▶(8)「自分に自信をもてない子」への関わり  ▶…

続きを読む

人気記事

最近の記事

カテゴリ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村