「学びのカリキュラム・マネジメント」のまとめ(H29・8・11現在)

4月から今まで書きためてきた「学びのカリキュラム・マネジメント」の実践。 ここらで1つまとめて整理しておこうと思いったったわけで。 これに加筆修正して、膨大な実践の輪郭を整えていきたいなぁ。 ということで… 1学期実践のまとめ(H29・8・11現在) この本に書かれた以外のこともまとめておこう。 1、学びのカリキュラム・マネジメントを支えていく語り 学びのカ…

続きを読む

赤ちゃんを「信じて」包丁をもたせられる?

ちょいと感じたこと。 「子どもの力を信じて〜」 この言葉はよく耳にする。自分だってよく使うなぁ。 でも、この言葉ってけっこう難しいんのよね。 「信じる」って何だろう? 子どもたちには力がある。 教師である限りそう思っていたいよね。 でも、いつでもそうなのかな? いつも信じることは可能なのかな? 例えば 相手が赤ちゃんだったとする。 その赤ち…

続きを読む

「かしこさ」を目に見える形にしてみた

「かしこさ」って目には見えないよね。 「かしこくなろうよ!」 っていっても具体的にどうすればいいのかわからないんだな。 自分が今かしこいか? それともかしこくないのか? それがわかるようにするにはどうすればいいのかな? そんなことを考えてみた。 100点がとれれば「かしこい」と言えるなら簡単。 でも、そうじゃないよね。 「かしこさ」はテストの点数じゃないもんね。 …

続きを読む

夏休みって「自由」だよね。でも「自由」にも責任があるんじゃない?

先週の出来事。 ラジオ体操から帰ってきた子どもたち。 おいしそうに朝ごはんをほおばっていたんだな。 朝ごはんが終わったら、もちろん2人でソファーで「きゃはは・きゃはは」と遊んでる。 ピアノを弾いたり、本を読んだり、楽しそう。 「午前中のうちに学習を終わらせておきましょう」 なんて偉そうに語っていた、フルティのうちがこれだもんな(笑) 時間は刻々と過ぎていくのよ。 …

続きを読む

心を亡くすと、思考が止まる…のよね

この記事を見て感じたこと。 http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170721-OYT8T50003.html いいなぁ。 先生たちの語り合いの場。 ああ 「そもそも学校って何をするところなの?」 って話をもっとしたいな。 どんな風に進めますか? どんなことをさせる? どんな教材を使いますか? なんて話…

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村