「教えやすさ」でも「学びやすさ」でもないもの

うちのクラスでは今インフルエンザが流行中。 いつもはアイランド型で学び合いをしているんだけど、接触を減らすために机を一時的に前向きに戻す。 4月ぶりの前向きの机配置。 黒板からはすべての子の顔が見えて、何をしているかが一目瞭然。 この座席配置は確かに「管理しやすい」なぁと。 でも決して「教えやすい」わけではない。 物理的距離が遠すぎる。 視線を遠くに飛ばすと、前の子が見えなく…

続きを読む

家庭学習ノートを放課後見なくても、子どもたちをぐっと伸ばす方法を見つけた件

今年度は今まで点だったものがいろいろつながっていく1年だなぁと。 その中でも自立学習(家庭学習)については、かなりつながりが生まれてきている。 きっと隣のクラスの先生が一緒に取り組んでくれているからだろうなぁ。 対話しながら進めていくから、いろいろなことが深まっていく。 過去記事にも書いたから、自立学習(家庭学習)は見て写すという視写をベースに進めている。 これはなおたかさん…

続きを読む

今日の対話の中で見えてきたこと

なぜ自分が今教室の学びに 「てつがく」 をすえようと思っているのか? それが見えたんだな。 今日、遠くからわざわざ訪ねてきてくださった先生との対話の中でそれが見えてきた。 質問に答える度に様々なものが引きずり出されていく? なぜ学び合うのか? なぜ書かせるのか? なぜカリキュラムをマネジメントする必要があるのか? それらはすべて一本の線につながっている。 …

続きを読む

参観した先生より振り返りをいただきました(2)

参観した須田先生(すだっち)から振り返りをいただきましたよ。 すだっちはパナソニック研究助成をもらった時からの仲間。 そういう仲間に自分の今を見てもらえてよかった。 「→」 がそれを読んだ自分の感想でございます。 古ちゃん学級参観1 2時間目、漢字の復習とリコーダー。 とにかく反復の量が半端ない。 その中に最後の1人まで救っていくための工夫が盛りだくさん。 …

続きを読む

参観した先生より振り返りをいただきました。

研究視察で1日参観をしてくださった、西岡先生から振り返りをいただきました。 「・」 で書いてあるところが西岡先生の視点。 「→」 で少し自分の思いを書きました。 こういうのって自分の中で自動化されているから、すごくすごくすごくありがたい。 備忘のために、若干説明を入れながらまとめを。 12月1日(金)視察研修 ・机の配置  黒板に背を向けている座席も。  テレ…

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村