つながり合えるシステムづくり(算数編)

子どもたちが本当にわかっているかどうかってなかなかわからないよね。 そのためにテストをするけど、テストがすごく悪かったら学び直せるか? 正直言って学び直す時間なんてこのきつきつの学校制度の中ではなかなか取れないのよね。 ということで、テスト以外に子どもたちが本当にわかっているかを確かめる術を模索してきた。 いろいろなシステムを模索してきたけど、「やっぱりそうだよね…」と納得したことが…

続きを読む

「得意な子が歩みを止めない学び」「45分を有効につかいたおす」アイディアメモ

最近、天からいろんなことがふってくる。 今までなかなかうまくいかなかった細部のことを修正するアイディアが。 考え続けると、いろいろ見えてくるものなんだなぁ。 構成も考えずに書き散らかしてみることにする。 先週の頭に天からふってきたのは、算数が得意な層と苦手な層、それぞれにメスを入れる方法。 できない子に目を向けると、できる子の学びの質が下がる。 でも、できる子に目…

続きを読む

「光とかがみ」×「表とぼうグラフ」

最近お天気がいいので、理科は「光とかがみ」に入りましたよ。 学習レポートの書き方もさまになってきましたよ。 今回は算数の「表とぼうグラフ」の単元をばっちりつなげて学習を(^^) どんなレポートが出来上がったのか?まとめていきます。 ちなみに前回の理科のレポートは↓ http://manabitudukeru.seesaa.net/article/451154385.html …

続きを読む

自立学習「第2ステージ」へ!!

「夏休みがおわる〜」 なんて投稿がたくさん流れてきているけど、 北海道はもう新学期が始まって2週間。 子どもたちの学びはますますスピードアップ。 2学期から始まったのは自立学習の「第2ステージ」(^^) いよいよ「守・破・離」の「離」に踏み入っていきますよ。 「守」段階の記事はこちら 2学期からは量と質をパワーアップ。 めだまになる場所はここ! 自分で考…

続きを読む

限りなく近く 途方もなく遠い

「0と1は限りなく近く 途方もなく遠い」 ある本を読んでいてこんな言葉に出会ったんだな。 ああ。この言葉めちゃくちゃ面白い。 人の成長において「0」を「1」にすることって 「1」を「2」とか「3」に高めていくことより難しい。 これは4年前、1年生を担任した時に思ったこと。 中学校教師から、小学校にうつり、高学年ばかり担任していた自分にはたちうちできなかった…。 …

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村