来年度に向けて

今年度は今まで点として存在していたいろいろなことがつながった一年。 これで年間を通じて安定的に実践を積み重ねていけるな。 そう考えていくといろいろな意味で来年度は出発点だと感じるなぁ。 やっぱり自分の足で踏み出していきたい。 自分とは何かをもう少し押し出していきたい。 新たなものを探すのではなく、今まで積み重ねてきたものを磨きあげる段階にきているんだな。 正直、今の自分の…

続きを読む

「語り」自体を削ぎ落としていくということ

語り続けて気づいたこと。 語りには段階がある。 教師自身が「できない」から「語らない」               ↓ 教師自身が「できない」けれど「語る」                ↓ 教師自身が「できる」から「語る」                ↓ 教師自身が「できる」けれど「語らない」 これが 「教師の語り」が力を帯びながら削ぎ落とされていく過程…

続きを読む

認めたくない弱み

「子どもが好き」ではなく「子どもを成長させるのが好き」 そんな教師でありたい。 ずっとそう考えてきた。 しかし、子どもたちを成長させるという過程の中で自分はどうしても「子どもらしさ」をも削ぎ落としてしまうのだ。 ある人が休み時間の私の教室に一歩入ってもらした感想。 「他のクラスと空気が違うね」 これは、私の強みでもあり、私の弱点でもある。 休み時間とは思えないほ…

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

最近の記事