「語り」自体を削ぎ落としていくということ

語り続けて気づいたこと。 語りには段階がある。 教師自身が「できない」から「語らない」               ↓ 教師自身が「できない」けれど「語る」                ↓ 教師自身が「できる」から「語る」                ↓ 教師自身が「できる」けれど「語らない」 これが 「教師の語り」が力を帯びながら削ぎ落とされていく過程…

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村