それは「願い」か?「叱責」か?

うちの学校は家庭訪問がないので、今の時期に個人懇談中。 「面談で保護者にいってやらないと!」 そんな言葉をたまに聞くんだけど、それってゴールがずれているんだよね。 言ってやることをゴールにすると 「◯◯くんがこんなことをして困っています」(だからおうちで指導してください) ってニュアンスがこもるのさ。 これはどうみても「あなたメッセージ」なのよね。 保護者に本当に伝えたいこと…

続きを読む

シンプルな朝の会と帰りの会の流れ

「いつもツイッター&ブログを見させて頂いています。朝の会、帰りの会はどのようにしていますか。」 こんな質問をいただいたので。 ちょっと書いてみる。 朝の会と帰りの会。 これに関しては今までずっと試行錯誤してきたんだよね。 そんでもっていたった結論は 「シンプルに」 ってこと。 そして、いつも同じことを繰り返している。 流れは 日直が前に来て 「お…

続きを読む

学び合いやすい机の配置って?

最近、人数が多いクラスを受け持つことが多い。 ほとんど毎年35人超え。 今の学校に赴任した年なんて41人学級だったもんね。 今年も36人クラス。 ということで、教室をいかに学びやすく使うかってすごく難しい。 全員前向きだとすごく狭い。 教室に誰でも使えるフリーなスペースがないと、集団に流動性が生まれないのよね。 数年間、考えてきて今はもっぱらこの形。 左右…

続きを読む

認めたくない弱み

「子どもが好き」ではなく「子どもを成長させるのが好き」 そんな教師でありたい。 ずっとそう考えてきた。 しかし、子どもたちを成長させるという過程の中で自分はどうしても「子どもらしさ」をも削ぎ落としてしまうのだ。 ある人が休み時間の私の教室に一歩入ってもらした感想。 「他のクラスと空気が違うね」 これは、私の強みでもあり、私の弱点でもある。 休み時間とは思えないほ…

続きを読む

話し合うほど仲が悪くなる原因

教育の最終ゴールは「自立」。 だからトラブルが起きても、自分たちで解決できるようになってほしい。 …ということで、ケンカをしてしまっても自分たちで話し合いをさせてきた。 でも、この話し合いがうまくいく時と、うまくいかない時があるんだな。 1学期なんかは、その話し合いの文化がないからもう大変。 話し合いをさせると、逆に仲が悪くなったりする。 でも、学級に「話し合い」というも…

続きを読む

人気記事

最近の記事

カテゴリ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村