「教えやすさ」でも「学びやすさ」でもないもの

うちのクラスでは今インフルエンザが流行中。 いつもはアイランド型で学び合いをしているんだけど、接触を減らすために机を一時的に前向きに戻す。 4月ぶりの前向きの机配置。 黒板からはすべての子の顔が見えて、何をしているかが一目瞭然。 この座席配置は確かに「管理しやすい」なぁと。 でも決して「教えやすい」わけではない。 物理的距離が遠すぎる。 視線を遠くに飛ばすと、前の子が見えなく…

続きを読む

参観した先生より振り返りをいただきました(2)

参観した須田先生(すだっち)から振り返りをいただきましたよ。 すだっちはパナソニック研究助成をもらった時からの仲間。 そういう仲間に自分の今を見てもらえてよかった。 「→」 がそれを読んだ自分の感想でございます。 古ちゃん学級参観1 2時間目、漢字の復習とリコーダー。 とにかく反復の量が半端ない。 その中に最後の1人まで救っていくための工夫が盛りだくさん。 …

続きを読む

参観した先生より振り返りをいただきました。

研究視察で1日参観をしてくださった、西岡先生から振り返りをいただきました。 「・」 で書いてあるところが西岡先生の視点。 「→」 で少し自分の思いを書きました。 こういうのって自分の中で自動化されているから、すごくすごくすごくありがたい。 備忘のために、若干説明を入れながらまとめを。 12月1日(金)視察研修 ・机の配置  黒板に背を向けている座席も。  テレ…

続きを読む

子育てに大切なことは問いかけること

「子育てに大切なことはなんですか? 」 職業柄そんなことを聞かれることが多いです。 保護者さんにそんな質問を受けたとき私はこう答えることにしています。 子育ての秘訣はイメージすること。 そして、自分に問いかけることです。 問いかけることはたった2つだけ。 「子どもにどんな力をつけてほしいのか?」 「そのために何をすればいいのか?」 子どもを眺めてこれをたまに自分自身…

続きを読む

「評価」ではなく「自分のまナビ」

「できたね」 と言われれば伸びるのか? 「できていないぞ」 と言われれば伸びるのか? 「そりゃ時と場合によるよね」 そう言われるのはわかってる。 でもその「時」と「場合」ってどんな時? どんな時は認め、どんな場合は認めないの? それが知りたいんだよな。 子どもたちの書いたレポートをその子の前で即時評価するようになってから、この「評価」っていう言葉に真っ向から向き…

続きを読む

人気記事

最近の記事

カテゴリ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村