心を亡くすと、思考が止まる…のよね

この記事を見て感じたこと。 http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170721-OYT8T50003.html いいなぁ。 先生たちの語り合いの場。 ああ 「そもそも学校って何をするところなの?」 って話をもっとしたいな。 どんな風に進めますか? どんなことをさせる? どんな教材を使いますか? なんて話…

続きを読む

「対話の力」

これからの時代を生き抜く子どもたちに必要になってくる力とは? 「学び続ける力」が大切。 それは誰もがわかるだろう。 しかし、それだけでは具体性に欠ける。 何が人を学びに駆り立てるのか。 つらくても一歩踏み出そうとする時に人には何が必要のなのか? そのあたりを考えていかないと。 いつ・何が起きるかわからない時代だ。 一生福島県で暮らすつもりだった自分が、なぜか今札…

続きを読む

バラバラにならない多様性?

教室の中の多様性を確保するにはどうあればいいか? そのような問いをもった時に浮かび上がる疑問がある。 それは、 「多様であるとバラバラになってしまうのではないか?」 ということ。 「うん。むしろバラバラでいいんだよ」 という考え方をもって今まで実践を重ねてきた。 しかし、もう一つの考え方が見えてくる。 それは 「場があれば、多様なものも自分の中に落とし…

続きを読む

毎朝の楽しみ

朝と帰り。 クラス全員の顔が見えるように、まるく座って朝の会と帰りの会をしている。 全員の顔が見えるように座る。 これって実は子どもたちにとって(いや学校教育にとってか?)非日常のこと。 だから始めた当初は丸く座ることがすらできなかった。 でも、座り続けて半年間。 子どもたちの中でその「非日常」が「日常」に変化していることに気づく。 毎日、当たり前のように丸くなって…

続きを読む

「自由って何?」

「自由」 という言葉の意味を4年生相手に本気で語っている。 「自由」とは何か? 「自由」と「わがまま」の違いとは何か? 「質の高い自由」と「質の低い自由」の違いとは何か? 何度も何度も伝える。 そのせいだろうか? 「自由にやってみようか。」 自分がそう告げた後の雰囲気が変わった。 前までは 「自由?やった〜!!」という感じだった。 しかし、今…

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村