課題は日常の中に

今日の朝の話。 妻が子どもたちに紅茶を入れてあげた。 砂糖を入れたカップにお湯を注ぎ込んだ瞬間、カップを覗き込んでいた子どもたちが言った言葉。 「あっ!お砂糖がなくなっちゃった!」 それを聞いて私は子どもたちに聞いてみた。 「ねえ。お砂糖ってなくなっちゃったの?」 すると子どもたち。 「ううん。お砂糖はあるよ。けど見えなくなっちゃっただけ。…

続きを読む

「おかたづけ」の奥にあるもの

furu家、今日の出来事。 7歳の娘と5歳の息子。 片付けをせずに寝る日が数日続き、とうとうおもちゃを撤去。 「最近片付けに対してちょっと気持ちが緩んでいたからなぁ」 …ということでその後じっくりお話タイム。 私「ねえねえ。どうしておもちゃをしまわれちゃったのかな?」 娘「ちゃんとおかたづけをできなかったから…」 息子「へやをきたなくしてめいわくをかけたから…」…

続きを読む

息子語録

息子(2歳)のお話が上手になってきました。 例えば ぞうさん=「ウーアー」(ぞうの鳴き声からきているようです) 小さいもの=「ばぶ」 <用例> ?小さいぞうさんいないなぁ(小さいぞうさんの人形を探しているとき)   ↓ ばぶウーアないな~。 ?僕も=「パンパンブー」 僕も行きたい!  ↓ 「パンパ…

続きを読む

「どんなにあきられても、やり続けるからね~」

「今回の『おかあさんといっしょ』すごくおもしろかったんだ~。もう子ども達大爆笑!録画しておいたから、ぜひ見てみて!」 そんなことを妻から聞きました。普段から「おかあさんといっしょ」は子ども達は大好きなのですが、大爆笑することはあまりないなぁ。いったい何に大爆笑していたのだろう? 子ども達が大爆笑したしたもの。 それは「マギー審司」の芸です。 「マギー審司」と…

続きを読む

「奪う」から「与える」へ

冬休み。私は子ども達からたくさんのプレゼントをもらいます。 うちの子はプレゼントが大好きです。 プレゼントをもらうのも好きですが、誰かにあげる方がもっと好きなようです。 我が家は「折り紙」だけはいくらでも買ってあげることになっています。 その折り紙は様々なものに形を変えます。 普通に折り紙として、使われることもあれば、ある時は、切り…

続きを読む

娘観察(お片づけ編)

うちの娘は今4歳です。家では小さなお母さんです(笑) 夢は「おねえさん」になること。 あとは「プリキュア」になること。らしいです。 子どもにとって「おねえさん」という少し上の存在って憧れなんですよね。 「少し上の人にあこがれる」 これは教育にとって大切なキーワードですね。 ちなみに弟の方に夢を聞くと、「パ(ア)ンパン…

続きを読む

「皿洗い」ビジネス論(笑)

基本的に休みの日など、自分の手があいている時は「皿洗い」をしています。 別にイクメン自慢とかではなくて(笑)、基本的に皿洗いが好きなんです。 お気に入りの音楽や、自分の尊敬する方の音声などを聞きながら皿洗いをしていると、様々なアイディアが浮かんでくるんです。 浮かんでくるアイディアは「これだっ!!」というすばらしいものから、「くだらね~なぁ。」と思えるものまで千差…

続きを読む

子どもの何気ない一言って深い!

子ども達がお年玉をゲットしたのでおもちゃ屋さんにいきました。 実は前々から自分が欲しかったものも買いました。買ったもの。それは「どうぶつしょうぎ」です。 私が今回購入したのはこちら!木のかおりがするDX版です(笑) こんな簡易版もあるようです。 まよったすえにDX版を買いました(笑) 「どうぶつしょうぎ」は子どもでも…

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

最近の記事