初の理科レポート!

前に記事で書いた理科レポートについて。 http://manabitudukeru.seesaa.net/article/449432075.html 学びが安定してきたので、初めての理科レポートに挑戦しましたよ。 挑戦したのは「かげと太陽」の実験。 初めてなので1つ1つていねいに教えました。 初めてとは思えないほど一生懸命書いていましたよ。 やっぱり力があるなぁ(^^) …

続きを読む

数直線で1歩上に

時こくと時間。 この単元でも大切にしていることは同じ。 かしこさの階段を一歩でも登ること。 でもね。 算数で 「説明できる」 「伝えられる」 という階段にいきつくためには、言葉以外の道具が必要。 それは何かというと。 「図」や「数直線」 なんだよね。 なぜその式になるの? なぜその答えになるの? それを説明するためには言葉だけじゃ伝わらない。 だからが…

続きを読む

授業時間と休み時間の融合

ホウセンカとひまわりの種を植えましたよ。 牛乳パックに植えて教室のまどぎわで育ててます。 水をやるとすくすくと育つ。 かわいいなぁ(^^) このほかにもコオロギとカイコも教室に仲間入り。 クラスに生き物おくと思うこと。 子どもたちにとって「遊び」と「学び」の区別ってあんまりないんだなぁ。 だって休み時間に虫・植物・魚をじっと見ている子にとってそれは「遊び」。 …

続きを読む

膨大なカリマネレポートはこんな風に綴じてます(^^)

「学びのカリキュラムマネジメント」の本の表紙にも載っているこの写真。 みゆき会の中では「学びのミルフィーユ」と呼んでいます。 私のクラスではカリキュラムマネジメントをしながら学習を進めていくと毎年このミルフィーユができあがります。 以前にこんなことを聞かれたんですよね。 「あのミルフィーユ。どうやってまとめているんですか?」 ああ。そうですよね。確かに本の中のどこにも書…

続きを読む

ほうせんか・ひまわり観察レポート①

今年の子どもたち。 吸収力がはんぱじゃないなぁ。 先日たんぽぽの観察レポートを始めて書いたんだけど、その時からやる気まんまん。 工夫がいっぱいのレポートができあがったのさ。 前の観察レポート http://manabitudukeru.seesaa.net/article/450056980.html 授業の初めにこれを紹介してから、また観察レポートを書いてみたのさ。 そし…

続きを読む

「まね」こそ「まなび」

「まなぶ」ことは「まねぶ」こと。 これを4月からずっと伝え続けてきたのです。 まねをする→まねをされる⇒まねをし合える こんな風にかしこい関係は広がっていくんだな。 人のまねができるってことは「人のいいところを見つけられる」ってこと。 人のまねができるってことは「関係が開いている」ってこと。 これがわかれば、子どもたちの学びってぐっと進んでいくんだよね。 ということで、…

続きを読む

んっ?何か使いこなしちゃってるし。

算数は「たし算とひき算」の学習中! 12時間の学習予定の3時間目です。 やる気まんまんの子がたくさんの今のクラス。 3時間目なのにすでにもう教科書の内容を学び終えている子が数人。 聞いてみるとおうちで予習をしてきたとのこと。 「算数楽しい~!」 「もっとやりた~い!」 そんな声がたくさん聞こえるのですよ。 なんて幸せなのかしら。 教科書の内容が終わっても、まだまだ学びは終わ…

続きを読む

原稿用紙はこんなものを使ってます(^^)

先日紹介した「魔法のレポート用紙」 http://manabitudukeru.seesaa.net/article/449275650.html 魔法ってほどじゃないですけど(笑) 楽しく書くための一工夫です。 ちなみに原稿用紙を使うときもあります。 レポート用紙を使うときは思考を自由に広げたいとき。 原稿用紙を使うときはある程度フレームを設けたいときかな? 慣れてくると原稿…

続きを読む

「型にはまった人になっちゃうんじゃない?」という疑問

けっこうまえに、この学びのカリキュラムマネジメント(あの頃はインタラクティブカリキュラムといっていましたが)の実践を発表したときにこんなことを聞かれました。 「型を意識して書かせれば書かせるほど型にはまった人になっちゃうんじゃない?」 うむむ…わかるなぁ。その気持ち。 でもね。 それはこの「学びのカリキュラムマネジメント」を技術として見ているわけで。 そして、それをうまく伝え切…

続きを読む

理科のレポートってどう書いてるの?

理科のレポートについてちらっとご紹介いただいたので書いてみようかなと思います。 http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/blog-entry-3028.html 石川さんは「坂内・古田方式」と書いてくださいました(笑) 理科のレポートも国語とのカリキュラムマネジメントを意識して書かせてますよ~。 使うものはA3の紙! 以上! 後ろには前回記事…

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

最近の記事