3学期は単元がつながるつながる(^^)

札幌はいよいよ来週から学校が始まる。 夏休みが短い分、冬はのんびり。 札幌にきて6回目の冬だけど、この冬休みが長いのはいいなぁ。 今日は出勤して、隣のクラスの先生と3学期の学習の進め方を話し合った。 今年度は隣のクラスの先生が「学びの可視化」と「学びのカリキュラムマネジメント」を一緒に実践してくれている。 一緒に話し合いながら計画ができるってありがたいことだなぁ。 今日の話し合い…

続きを読む

おっしゃるとおり「スキル」です。

この前いらっしゃった方にも話したんですが 「学びのカリキュラムマネジメント」はどうみたってスキルです。 そのスキルを手段としてどこへ向かいたいのか? それを感じ取っていただければと。 「学校教育という枠組みを変えなければ」 そういう声がたくさんあがっているよね。 でもね。そんなのだれでとわかっているのさ。 変革を起こすまでには時間がかかる。 その間、変革が起きていない「…

続きを読む

こちらも合わせてどうぞ!

「学びのカリキュラムマネジメント」についての思考が深まってきたので、 こちらに少しずつまとめをしていきます。 合わせて読むと、さらに理解が深まるはず! リンクはっておきますね〜 ★わんちゃん・くまくんと一緒に学ぶ・学びのカリキュラムマネジメント★ http://ayatai1516-karimane.blog.jp

続きを読む

現段階の「算数の授業」はこんな感じです(とりあえずまとめ)

来週は道内から2人の先生が授業参観にきてくれることになりましたよ。 冬のこの時期にわざわざ学びにきてくれるなんてありがたいことですね。 この感覚、坂内先生と働いていた赤木小学校以来だな。 力を抜いて、今の子どもたちの成長を見てもらおうかなと思っている。 2人のうちの1人の先生は数学が専門ということで、算数の授業を中心に時間割を組み立ててみた。 算数に関しては4月からごちゃごちゃと考…

続きを読む

学びのカリマネで「書いたものを読みきれない!」という悩みを解消!

「学びのカリキュラム・マネジメント」 これ、やってみるとわかるんだけど、 子どもたちにめちゃくちゃ力がつく。 でもね、1つ弱点があるのさ。 それは… 「子どもたちの書いたものを読むのが大変!」ってこと。 そりゃそうだよね。 やればやるほど、子どもは成長する。 書くのが上手になるし、書く量が増えていく。 それを国語でも算数でも理科でも社会でもやるんだもん。 昨日なん…

続きを読む

人気記事

最近の記事

カテゴリ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村