「光とかがみ」×「表とぼうグラフ」

最近お天気がいいので、理科は「光とかがみ」に入りましたよ。 学習レポートの書き方もさまになってきましたよ。 今回は算数の「表とぼうグラフ」の単元をばっちりつなげて学習を(^^) どんなレポートが出来上がったのか?まとめていきます。 ちなみに前回の理科のレポートは↓ http://manabitudukeru.seesaa.net/article/451154385.html …

続きを読む

「わかったつもり」「できたつもり」から一歩前へ!

さて、2学期が始まって1週間たったわけですが。 子どもたちはガンガン学びを進めております。 1学期は学びのシステムづくりに少々時間がかかったんだけど、 2学期はこのロケットスタートができるのがすてきなのよね。 今学んでいるのは表と棒グラフ。 この単元って実はめちゃくちゃおもしろい。 汎用性が高いからね。 教科書にこんな問題があるんだよね。 子どもたちに「わかっ…

続きを読む

「表」づくりのハードルを下げちゃおう

「うちのクラスの子、表にまとめるのがうまくできなくて…。  なんかいい方法ないですか?」 なんてこの前メールでこんな質問を受けたんだな。 確かに、じょうぎで線をひくのもハードルが高い子もいるものね。 あんまり考えたことなかったけど、こういう質問ってありがたいよね。 自分があんまり考えたことなかったことを掘り起こしてくれるから。 ってことで、夏休みは子どもたちのレポート…

続きを読む

力を入れなくてもつながっていくのさ。

「つなぐ」 という言葉があちこちで聞こえ始めているよね。 カリキュラムマネジメントなんてまさに「つなぐ」という行為ど真ん中のものさ。 でもね。実践を重ねるとわかるんだけど この「つなぐ」「つなげる」という言葉に縛られちゃうと身動きできなくなっちゃうのよね。 「つなぐ」「つなげる」というのは目的ではなくて単なる手段でしかないのよね。 そこを一歩超えて 「つながる」 というところ…

続きを読む

つなげる場所・見つけ出す場所

学校はね。 知識を学ぶ場所ではないんだよ。 答えを教えてもらう場所でもないんだよ。 学校はね。 知識をつなげる場所なんだよ。 答えを見つけ出す場所なんだよ。 なんて伝えているんだな。 「はいこれが答えだよ。」 なんて誰も教えてくれないのよね。 だって、今の世の中、答えがあるものの方が少ないもの。 そう考えていくと、学校ってなんのためにいくのかが見えてくるんだな。 …

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村