「自由」と「わがまま」って違うのさ。

自分の頭で考えて、主体的に学ぶ。 そういう学習を突き進めていくと必ず「自由」という言葉にぶつかるんだな。 だってそうでしょ。 「どう学ぶのもおれの自由でしょ?」 ってなるもんね。 それならいいけど、 「学ぶのも学ばないのもおれの自由だ!」 なんてなっちゃったりすることも。 子どもたちをかしこくするために「自由」にという言葉を大切にしてきたはずなのに、 学ばないための免罪…

続きを読む

かしこさの広がり

「かしこさ」って言葉を大切にしているんだな。 でもさ、 「かしこい人になろうぜ!」 っていっても、なんかなんとなくしか伝わらないんだよね。 子どもたちに聞いてみた。 「どんな人がかしこい人って言えるの?」 あきらめない人! チャレンジし続ける人! スタートをきれる人! なんて言葉からヒントをもらってつくったのが 「かしこさの階段」 http://manabitu…

続きを読む

「かしこさ」とは「成功の数」じゃない

「古T…きょうはここまでしかすすまなかったよ…」 算数の時間の終わりにこんな言葉をかけてきた子がいたんだな。 みると、みんなよりずいぶんと遅れている様子。 ほうほう。 たしかに遅れているね。 でもさ。 学校で学ぶ目的って 「課題を終わらせること」 でもないし 「みんなで同じペースでやること」 でもないよね。 大切なのは「かしこく」なっているかどうかだと思うんだな…

続きを読む

かしこさの階段

「かしこい」という言葉を大切しているんだな。 この言葉の価値に気づいたのは数年前。 学校にくる目的とは? 当時こんなことを突き詰めて考えてました。 でも、その時に担任していたのが小学校1年生(笑) 「目的は?」 なんていってもわからない。 あれやこれやいろんな言葉を試した結果、一番しっくりきた言葉がこれ。 「かしこい」 学校ってかしこくなるための場所だよ。 この言…

続きを読む

(□-□)✧ ②

(4)なんのために学校にいくの?? (□-□) ゆきお。 ずばりきくぞ? 学校ってなんのためにいくんだと思う? ( ̄0 ̄) えぇ~。 学校?? そりゃ勉強するためなんじゃない? 担任の先生もいつもいってるよ。 「勉強しろ」「勉強しろ」ってうるさいんだよな。 (□-□) うんうん。 普通そう考えるよな? でも、本当にそうか? 勉強するだけだった…

続きを読む

(□-□)✧ ①

(1) 「なぞのこえ」 ( ̄0 ̄) ↑彼の名は「ゆきお」 勉強がだいっっっきらいな小学5年生。 口ぐせは「めんどくせー」 なにをやるにもこの言葉が飛び出す。 宿題なんて「めんどくせー」 勉強するより、となりの子に頭を下げて見せてもらった方がましさ! という考えの男の子。 今日もゲームに夢中になるゆきお。 お母さんの 「いいかげんにもうねなさい」 という言葉を無…

続きを読む

わかっちゃいるけど、できないのよね。

「かしこい人」 とは 「一歩上の自分を目指してスタートをきることができる人」のことである。 新年度がスタート。 クラスの子に語った言葉。 子どもたちの成長には段階がある。 ①逃げ出す→②やらない→③やってみる→④わかる→⑤できる→⑥説明できる→⑦伝えられる→⑧伝え合える… 人は常にこのどこかの段階にいる。 そしてそれぞれの段階を往復しながら少しずつ登っていく。…

続きを読む

かしこい人とは? 〜修了式に語ったこと〜

「かしこい人であれ」 クラスの子どもたちに1年間伝え続けてきた言葉。 「かしこさ」とは目には見えない。 それが子どもたちの心に形づくられるように様々な方向から語り続けてきた。 修了の日。最後の時間。 「かしこさ」について再度話をした。 「かしこい人」とはどういうことか? 子どもたちに語ったのは次の3つ。 ①ゴールが高い(広い)人 http…

続きを読む

「いやだ」の先を問う。

クラスの子どもたちと接する上で常に肝に命じていることがある。 それは 「しっかりと説明をすること」だ。 例えば時間割。 小さな予定変更があった時、なぜそうなったのかをしっかりと説明するようにする。 昨日の卒業式でも、一つ一つしっかりと説明した。 なぜ◯分まで待たなくてはならないのか? なぜこの順番で入場するのか? なぜ放送の合図があるまで下校しては…

続きを読む

「見捨てない」ってどういうこと?

「見捨てない」とはどういうことか? この言葉の意味が本当に咀嚼できるまで5年かかった。 今年の子どもたちと積み重ねた毎日の中で、その言葉に含まれた意味にようやく気付く。 「見捨てない」とは 「階段を降りて手を差し伸べること」ではない。 「見捨てない」とは 「入口の扉を開いておくこと」だ。 これが自分がようやく至った「見捨てない」ことへの答え。 「見捨て…

続きを読む

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

最近の記事