光を放つ教師。3つのタイプ。

今までたくさんの先生方を見てきた。 魅力的な先生方は皆、光を放っている。 しかし、その光の放ち方には違いがあるな。 そんなことを感じていた。 その光の放ち方には3つのタイプがあるようだ。 一つ目は「スポットライトタイプ」 スポットライトのように強い光を発する。 周りを強い光で包み込み、強力な推進力で集団を動かしていく。 この光に照らされた者は、その強い光に…

続きを読む

押し上げる・引っ張り上げる

最近感じていること。 それはこの世には「押し上げる教師」と「引っ張り上げる教師」という二通りがあるということ。 「押し上げる教師」はとことん子どもたちに寄り添う。懸命に抱きかかえ、一歩上の階段を這い上がらせる。何をすればこの段差を乗り越えることができるか?それにとことん向き合い、子どもたちを一段一段押し上げていく。 「引っぱりあげる教師」は段の上で待つ。そして、子…

続きを読む

「存在」の肯定

昨日「子どもの姿を語る会」の忘年会に出席した。 いろいろな人と話をすることは大切だ。 自分が今まで繋がっていながったことが、スッと繋がる瞬間に出会える。 昨日もそんな瞬間があった。 学びのメモである。 子どもたちがどんな時も主体的に学び続けていくために必要不可欠なもの。 それは自己を「肯定」する力だろ…

続きを読む

成長の三段階

最近見えてきたこと。 それは「成長には三段階のステップがある」ということ。 荒削りな論だが、思考のメモのために書き表しておこうと思う。 第一段階。 自分の核になる理念を探し求める段階。 自分が何を思い、何を目指し、何に向かって歩むべきかを模索する段階。 自分が自分たる所以を確立するために大切な時期…

続きを読む

「全員」は大切。しかし劇薬でもある。

前にも書いたと思うけれども、Mくんのおかげでいろいろと考える所があったので再考。 自分の軸。 この授業は毎日、毎時間成立させられる授業か? 毎日継続できない授業は求めたくない。 【前回の記事】 http://manabitudukeru.g.hatena.ne.jp/furu-t/20120730 …

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村