恐竜ぼっしゅつ注意!

「子どものもつ疑問っておもしれえ!」って話。 うちの息子(小1)は恐竜大好き。 部屋には恐竜のおもちゃがたくさんあるのさ。 幼稚園の時作った作品はこんなだし、 図鑑もこんな感じ。 話をしていてもマニアックすぎてあなたが何を話しているのかお父さんはまったく理解できないのさ(笑) そんな恐竜大好きな息子。 もちろん部屋の入り口にはこんなステッカーがはってあるのさ。 …

続きを読む

「わかる」と「わからない」の間

教育の真髄とは? それは「わかったつもりにさせること」 そして「わかったつもりにさせないこと」 人はなぜ学ぶのかな? それは誰もが 「できるようになりたい」 「わかるようになりたい」 と願っているからなんだよね。 だから、子どもたちは好奇心のかたまり。 「やりたい」 「しりたい」 「できるようになりたい」 って思っている。 でもね、いつのまにかそれが …

続きを読む

つながる・つながる。子どもたちの発想は無限大!

なんとなくおもいついて実践を始めた「つたえるシート」なんだけど。 このシートの効力の高さにおどろくばかり。 子どもたち、どんどんつなげ始めちゃう。 先日の研究授業でここの部分を学習したんだけど。 かごの重さを引くと、中に入っているボールの重さがわかるよっていうやつね。 そしたら、次の日黒板のわきにおいてあったこれを見てある子が言ったよ。 これは前に理科の時間に収穫した…

続きを読む

関わり合わない子

「人はなぜ学び続けていくのだろう?」 この問いにしっかりと向き合っていくとどんな教室を創っていけばいいかが見えてくるんだよね。 学び続けていくために 「義務感」 「叱責」 「強制」 はそんなに重要じゃない。 これがあると確かに学ぶ。 でも、これがなくなったとたん学びの足は止まるのさ。 今まで 「教える」という行為を最大限に縮めて、学び合う子どもたち…

続きを読む

悩み抜いたけど研究授業、終わりました!

研究授業が終わりましたよ。 今回は算数で研究授業を行いました。 今回提案したのは 「予習」をからめていかに学びを深めるか? ってことなんだな。 授業時間は45分しかないでしょ? そこで 1、教材に出会わせて 2、問題を解いて 3、みんなで発表して 4、ノートにまとめをして 5、類似問題をとく 6、その解答をする これを全部やるなんてむりむりだよね。 いつも…

続きを読む

人気記事

最近の記事

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村